ハピネスロードへの旅の始まり

 

サービス管理責任者の伊藤が、林下病院のデイケアの看護師として勤務する中で、

どんなに自分がメンバーさんの声を聴き、必要な支援(伊藤の一方的な思いと後日気づく)を提供してきても症状が良くならない、入退院を繰り返してしまう…

そんな中で自分は何をしているのか?どう支援していったらいいのか?迷いの中にいました。

 

あるきっかけで、当事者研究やSSTと巡り合い、取り入れていったところ、メンバーさんは症状の軽快もさることながら、希望を見出し生活を楽しめるようになりました。


仲間の存在や励まし、賞賛によって自信を得ることができ、「やればできるんだ」という気持ちを持つことで生活を楽しめるようになったのだと学びました。

それと同時に、看護がとても楽しくなりました。メンバーさんが、じぶんを成長させてくれて自己実現させてくれる存在であること、優しさや笑顔で励ましてくれる存在であることに気がつきました。


支援する立場にありながら、逆に応援されているのだということに気がついたのです。

 

デイケアから先の社会の一歩を踏み出すことに不安や勇気がもてないメンバーさんに、希望を見出していただきたい。ともに happy になりたい。それぞれの夢にむかって一緒に生活したい、と思い、事業所ハピネスロードの構想が湧き上がっていきました。

地域社会へのインクルージョンを目指す

旅の始まりイメージ

思いやりと尊敬の心を持って、安心・安全・信頼のもとに幸せを分かち合い、一人一人が共に成長する事業を

目指します。

 

Our Happiness!!

 

あなたも私も共に

 Facebookページ

Wat's New

2016.8.6

ハピネス移転感謝販売会・内覧会、盛会のうちに終了しました。ご来場・ご声援をありがとうございました!

 

2016.7.5

7月5日、ハピネスロードが移転しました。

新しい事業所の住所は

 

札幌市南区澄川4条3丁目5-13 ウエルス澄川

 

です。

 

 

2016.5.2

当事業所スタッフが分担執筆した書籍「Q&Aで理解する就労支援IPS - 精神疾患がある人の魅力と可能性を生かす就労支援プログラム(中原 さとみ, 飯野 雄 著)が、EDITEX社より出版されました。

Amazonサイトはこちら

 

2016.2.26

動機づけ面接法調査研究所主催第18回MI研究会でスタッフが事業所の紹介を行いました。

 

2015.12.25

厚生労働省研究班主催のIPSフィデリティ調査が終了し、ハピネスロードの就労移行支援は昨年度に引き続き「全国トップレベル」の評価をいただきました。

 

2014.1.1.

弊所のブランド「そらるなSaKiORi」製品が札幌スタイルに認証されました。

 

2013.4.1

ハピネスロード開所。